MENU

こんな看護師転職支援サービスは嫌だ

どの転職支援サービスを利用したとしても満足のいくサポートは受けれるはずですが、物事には当たり外れがつきものです。もし利用したところ次のような印象を受けた場合は、他のサービスに切り替えを検討したほうが良いかもしれません。

 

登録をしただけで強引に転職を迫る

転職支援サービスによっては保健師のことを第一に考えずに、強引に転職を勧めてくる可能性もあります。これは転職支援会社が転職を成功させて売上が上がるため、看護師(保健師)との立場の違いから起こる問題です。
このような姿勢の会社とは付き合っていても良い結果が生まれませんし、大切な転職活動を後悔するような結果になりかねませんので、サービスを受けることを中止したほうが良いでしょう。

 

あなたのペース、考えを尊重しない

転職サービスのコンサルタントは良くも悪くも経験豊富な場合があります。つまりあなたの希望をはじめから「無理!」と決め付けたり、タイミングは今しかない、と早期の判断を迫ったりするかもしれません。
これは悪気があるわけではなく、善意からの行動かもしれませんが、転職を希望し活動しているのは看護師であるあなたです。その考えを最も尊重して、その中で最適な方法を考えてくれる会社を選ぶと良いでしょう。

 

担当コンサルタントがどうしても合わない

実は転職支援サービスの利用を中止する理由でもっとも多いのがこの、コンサルタントとの相性です。同じ人間同士ですからどうしても相性はあります。無理に合わないコンサルタントについてもらってもあまり良い結果が生まれるとは思えません。そんな場合は他のコンサルタントを希望したり、転職支援サービスそのものを別のものに変えてみてください。

 

薬剤師で求人をお考えの方へ

薬剤師で転職をお考えの方におすすめなのが、こちらの薬剤師専門転職エージェントの比較サイトです。薬剤師は看護師と同じように転職市場は売り手市場と言われているそうです。少しでも有利な条件で転職したいという思いはどんな職業でも変わりませんね^^