MENU

複数の転職サイトを利用するメリット・デメリット

メリット

転職支援サービスは会社ごとに扱う求人情報が異なります。求人情報を収集する営業網の強さや、得意としているジャンル、エリアも異なるため当然ですよね。
あなたが希望する保健師の求人情報を1つでも多く入手したいのなら、複数の転職サービスへ登録しておく必要があるでしょう。また転職サービスごとにさまざまなサポートを提供してくれますので、自分の好みにあった転職サイトが見つかれば、その後の転職活動がよりスムーズに進むことにもなります。
特に担当するコンサルタントの質は重要です。性格的な相性、こちらの要望に応えようとする熱意、持っている情報量などはコンサルタントにより大きく差が出る部分です。l是非信頼のおけるコンサルタントと出会えるように複数登録してみましょう。

 

デメリット

マルバツ

複数の転職支援サービスに登録すると、各担当コンサルタントから連絡が別々に入りますので、そのやり取りを大変に感じる人もいるようです。特に仕事が忙しくメールのチェックをすることすら困難な生活を送っている、といった人にはたくさんの連絡が入ることはデメリットになるかもしれません。

 

ただし多くの情報が入るからこそ、希望する求人にめぐり合える可能性を高めるわけですから、ここは何を優先するか?が大切になります。

 

転職支援サービスが完全無料の理由

ご存じない方もいるかもしれませんので、念のため。当サイトで紹介している看護師転職支援サービスは、その全てが登録、転職サポートなど全てのサービスを利用しても完全に無料でご活用いただけるものです。「無料なんてあり得ない、怪しい!」と思われる方もいるようですが、無料の理由は次のとおりです。

 

看護師転職支援サービスは看護師さんの転職を成功させると、転職先(求人元の病院、企業など)から手数料を支払ってもらっているのです。これを運営資金として活動していますので、看護師さんからは1円もいただかずに転職サポートが出来るというわけ!中には手数料のうち一部を「転職支援金」として看護師に還元しているサービスもありますよ。

 

転職支援金最大で30万円!ディップ "ナースではたらこ"