MENU

東京の産業保健師求人が見つかる方法

産業保健師の仕事は大企業に勤めることになるため、残業や休日出勤も無く福利厚生が充実しているのが一般的。そのため人気が高く、1度入職するとなかなか退職しません。
そのため、企業側から求人が出ることもまれであり、欠員が出たとしてもすぐに応募が殺到するハローワークや求人情報誌などは利用しません。採用活動を逆に長引かせ、面接等のコストもかかるためです。
そのため転職支援サービスを利用して保健師を募集するのが一般的になっています。つまり転職支援サービスを利用することこそ、保健師の求人が見つかる方法というワケです。

 

check関連情報

保健師求人の見つけ方

 

産業保健師求人を探すならココをチェック!

産業保健師の職場となるのは病院やクリニックではなく一般企業です。それも医務室を設置したり治験に関わるなど大企業である場合がほとんど。看護師転職支援サイトの中には一般企業の人材を扱う部門もグループ内に抱えている場合がありますので、保健師求人に強い可能性があります。当サイトで紹介する看護師転職支援サービスの中では『ナースではたらこ』や『マイナビ看護師』は一般企業向け人材サービスも展開しています。