MENU

求人情報だけでは分からない事も

求人情報を探すことは大切ですが、それだけでは分からない事が多いことも事実です。例えば人気の職種で給与も十分なのになぜか離職率が高い職場があります。こういった案件の場合は事前に離職率が高い理由などをコンサルタントにしっかりと確認するなどして事前に不安を解消しておきましょう。一度入職してしまうと待遇面での交渉などはしにくくなります。必ず入職前に労働条件の提示をしてもらったり、給与を含めて待遇面の交渉を行ないたいものです。この時自ら行なうと入職後の関係値が気まずくなるなどの弊害も考えられますが、転職サイトのコンサルタントが代わりに行なってくれる場合が多いため、任せてお願いすると良いでしょう。

 

条件交渉に強いコンサルタントと付き合いたい

入職前というのは看護師(保健師)の側が最も強く出られるタイミングです。一度入職してしまえば立場は逆転しますので、できる限り入職前に希望を伝え、自らが働きやすい環境を整備しておくべきです。そんな時過去に交渉を何度もこなしているコンサルタントが付いていると心強い味方についてくれます。転職支援サービスとしてはあなたが出来る限り高給与で入職したほうが、取り分となる手数料も高くなります。そのため共通の目的で企業側と交渉することが出来るはずです。コンサルタントはその道のプロですし、企業側ともこれまでの付き合いから信頼関係も構築しているはずですので、あなたが無理と思うような交渉もしてくれる可能性があるのです。企業としても優秀な人材を確保できるのであれば多少の譲歩は当然計画のうちですので、あなたが最初から下手に出る必要はないのです。