MENU

自分で見つけることが難しいのが保健師の求人

都内の保健師求人情報も他のエリアと同様に、個人が捜そうと思ってもなかなか見つかるものではありません。理由としては、保健師の求人情報はそもそも公開されることが少なくほとんどが転職サイトなどを利用した非公開求人としてひっそりと採用を決めてしまうからです。つまり保健師の求人を見つけようと思えば、非公開求人を持っている看護師転職サイトへ会員登録して、情報の提供を受けなければなりません。さらに保健師求人の中にも正社員だけではなく臨時採用での求人も多く、あなたの希望する条件に適した求人を見つけるまでには時間がかかるかもしれません。保健師転職には時間と根気も必要です。最善の策は、複数の看護師転職サイトに登録し、希望する求人が出るのを待つことです。同時に担当のコンサルタントに動いてもらい、求人が出ていない企業にもアプローチしても良いでしょう。保健師の必要性が高い企業が集中する東京ならば、積極的に動くことで成功する確率も高いはずです。

 

保健師の求人が非公開にされる理由

保健師の求人情報は基本的に非公開求人として取り扱われるようです。保健師の活躍する職場は一般企業や役所などになりますが、これらの場所では夜勤が無く、祝休日はしっかり休みも取れ、残業も少ないなど一般の従業員や職員と同じ扱いとなります。この労働環境が、不規則労働に嫌気が差している看護師さんから大人気なのです。そのため一度入職すると退職することが少なく新しい求人がなかなか出てこないのです。こういった人気求人を一般公開すると応募が殺到し日常業務に支障をきたす恐れもあります。そのため非公開求人として、看護師転職支援サービスに登録している看護師にのに個別に紹介する求人として扱われているのです。